1. みやた形成外科・皮ふクリニックHOME > 
  2. ACボディ(内臓脂肪減少・メタボリックシンドローム対策)

深部腸腰筋刺激による基礎代謝亢進:内臓脂肪対策にACボディ

リアルダイエット。施術費用は1回7000円+消費税、12回以上の施術が必要です。

従来から一般市場でも販売されているEMS機器(低周波による通電、筋刺激機器)は皆さんご存じかと思います。「腹筋何百回分の運動が装着するだけで楽々....」などという宣伝、一度は見たことがあるでしょう。
しかしながら市販品ではその出力は弱く、また簡易型の装着システムゆえに腹筋(腹直筋)表面を少し刺激するのが限界であり、動きの感覚の割には筋肉が引き締まらないものです。
このACボディは従来のものと全く異なる高出力、広範囲に深部筋肉を刺激し、筋肉量を増やし、基礎代謝を上げることによって痩せるという新しい着眼点による痩身治療です。

最大の特徴は、大腿四頭筋や鍛えることが難しいインナーマッスルである腸腰筋群など基礎代謝の大きな筋肉にアプローチすることです。この2つの筋群は人体でそれぞれ2番目、1番目に大きな筋肉なのです。よってこれらの筋肉にアプローチすることで、ご自身で行う筋トレとは比較にならない大きな効果を得ることができます。

内臓脂肪対策に効果を得られるACボディ

このACボディは、腹部にパッドを装着後に対極板(電気の流れる道筋)を背中に装着します。つまり深部に電流を流すようになります。さらに回転ポイント通電式といって、狙った筋肉を広範囲にしっかりと収縮させます。従来のものとは全く違うとはいってもイメージするのが難しいと思います。しかし、一度施術をお受けになればその違いはすぐに体感できます。

ACボディの施術イメージと回転ポイント通電 ACボディは筋肉の深部に到達する低周波が特徴
回転ポイント通電
深部へ到達する低周波が最大の特徴
つまり期待できる効果として、体幹部筋肉のトレーニング、体脂肪率の減少、筋肉量の増加や皮下脂肪の減少、基礎代謝量の増加、内臓脂肪の減少、内蔵機能の活性化が挙げられます。非常に健康的に痩身を行うシステムなのです。従来は得られなかった深部の筋刺激、これによりメタボリックシンドロームを含めた健康推進というのがこの機器の開発コンセプトになっています。学会でも内臓脂肪の減少がCT写真を撮影して証明されています。

このACボディは、本当の意味でのアンチエイジングです。そして医学論文でも証明されているのですが、適度な運動とカロリー制限による皮下・内臓脂肪のコントロールというのは、しわ・たるみの減少にも有効なのです。

但し、欠点もあります。1回の施術では何も効果は出ません。週に1〜2回、反復して最低でも12回ほどは実施をします。本来の効果を得るには20回以上、そして時々はメンテナンスで施術をお受け頂くことをお薦めします。やはり筋トレと同じです。楽して痩せることはできますが、その後適当な生活をするといつかは元通りです。

治療費に関してですが、1回7000円+消費税、30分ほどの所要時間となります。非常に低価格なのは、スタッフがずっとそばにいて施術するタイプではなく、パッドを装着した後は機械が自動的に施術を始めてくれるからです。

麻薬のようなやせ薬や副作用のある注射などに頼らず、本来のご自身が持つ生理的な力でダイエットをする分、ご本人の不摂生は禁物です。魔法のようにはいきませんが、確実にそして理論的に優れた効果を得る治療です。
皮下脂肪を直接破壊して部分やせを求める場合は、このACボディの他にウルトラアクセント治療があります。もちろん組み合わせるのがより良い結果を導きますので、費用に納得される方は併用治療をお薦めします。
トップへ