1. みやた形成外科・皮ふクリニックHOME > 
  2. メソアクティス(アクシダーム)による薬剤導入

メソアクティス(アクシダーム)による薬剤導入:痛みのないしみ・しわの肌ケア

〜針を使わないメソセラピー(エレクトロポレーション)〜

メソアクティス(旧型名アクシダーム)は、現在まで主に行われているイオン導入や超音波導入法と異なり、かなり大きな分子の薬剤、イオン化していない薬剤を効率よく導入できる治療機器です。元々はガンの遺伝子導入などで検討されていたものなので、理論に関しては裏付けが十分にある方法です。エレクトロポレーション(electropolartion)と言われる、電気的な極性を利用して、皮膚表面の細胞間の結合やバリヤ機能を数分間麻痺させ、その時間内に多量の薬剤を導入します。物質がイオン化していなくても、サイズがある程度大きくても導入できるのが最大の特徴であり、機械はあくまで皮膚内に物質を運搬する役割であり、何を導入するかで目的は異なります。イタリア製の機械ですが、ヨーロッパでは数百台もの稼働実績があり、評判の良い機械です。導入するものは美白剤やコラーゲン、保湿剤を始め、麻酔薬や筋肉痛を取る薬剤、脂肪融解物質、メソセラピー関連薬品を始め多岐に渡っており、理論を理解すればかなり色々なものが利用できます。

考え方としては、アドバンスドスキンケアという表現がぴったりです。強力な美白剤や保湿剤、パック、もしくはピーリングなどと同じ範疇に属するスキンケア療法で、たるみなどの治療ではありません。皮膚そのもののトラブルを改善したり、健常化するものです。ただ、エレクトロポレーションは既存の治療法・導入法よりも明らかな優位点があります。導入する薬剤の多様性と、その導入率・深さです。もちろん魔法のように何でも導入できるものではありませんが、ある一定の法則(ちょっと企業秘密的なものもあります)さえ理解すれば、大変有益な治療になります。導入する薬剤の組み合わせや、濃度など当院独自に解明した部分も多々あります。


治療費用
メソアクティス(エレクトロポレーション)の施術費用は1回10000円+消費税、ケミカルピーリングとの併用治療をする場合、1回18000円+消費税です(当院は通常AHAと乳酸2剤のピーリングと保湿鎮静パック、必要によりレーザーなども含めた方法を行いますが、この場合は他院で行われている一般的ピーリングと同様の手法となります)。ピーリングとの併用は、より深く確実に導入したい薬剤を用いる時にお勧めしています。

基本的にはメソアクティス(エレクトロポレーション)を2週に一回で合計8回治療し、その後は状況に応じて継続やメンテナンス(頻度を落として継続)をしていきます。現在使用しているのはコラーゲン、ヒアルロン酸、美白剤と保湿剤ですが、順次新しい導入薬品を開発して、様々な用途に利用していきたいと考えています。当院においてはメーカー指定の既存薬品に加え、様々な薬剤を追加投与し、最近ではかなりの結果が得られるようになってきました。

*最近の検討で、エラスチンなどの肌の固体の構成物質は実際に肌に入り込んでもそのものの効果がなく、薬理作用のある物質(保水力の強いコラーゲンなど)や液体性成分
を主として実施することが妥当と判断しました。肌の環境を保つものとお考えください。


現在の適応

肝斑(レーザーでは難しいシミ)などのメラニン沈着:ハイドロキノン、トラネキサム酸、ビタミンC 、甘草エキスなど美白剤導入。光治療や塗り薬、ピーリング、イオン導入では変化がなかった方にもお勧めします。

肌のつや・張り:コラーゲンや、ヒアルロン酸・アミノ酸・セラミドをはじめとする肌の液性構成要素導入。肌の調子が上がり、ふっくらします。

小じわ:コラーゲンペプチド、ビタミンC など

ニキビ:ビタミンC をはじめとする炎症抑制物質導入

以上を実施しております。何となく肌が気になるような人の予防効果や、色々と治療したけど良くならない全体の薄いシミなど、微妙なものからある程度の異常まで対応できる守備範囲の広い機械であると言えるでしょう。レーザーなどとの併用や後療法にも適しています。アクシダーム(エレクトロポレーション)は他との併用による害がないので、レーザーでしみを取った後のメンテナンスなどとして考えるのも宜しいかと思います。但し、輪郭のはっきりしたいわゆるシミを取るのには適しておりません。

このメソアクティス(エレクトロポレーション)治療は導入する薬剤の選択肢が多く、様々な用途に用いることができると思われます。今後も様々な薬剤を開発し、より安全に適応範囲の広い治療法として確立していきたいと思います。

痛みもなく、非常に安全な治療方法ですし、スキンケアの延長として気軽に実施できるものです。コストパフォーマンスも良く、広くお勧めします。

トップへ