1. みやた形成外科・皮ふクリニックHOME > 
  2. アンチエイジング(老化予防)コスメ

老化予防コスメ

当院では、基本的にレーザーや高周波、各種導入療法による老化予防施術をおこなっております。それらの治療に併せて、ご希望により各種クリーム、ローションなどを処方することが可能です。

基本的な考えとして、肌本来の天然保湿因子を中心とした化粧水、乳液をご用意しております。老化とともに失われがちな、肌の持つ生理的環境を維持し、角質機能を改善することは外からの刺激を避ける防御策となります。
化粧水は、アミノ酸などを中心としたシンプルなもので、肌浸透性を増した組成です。乳液は生理的環境を重視した成分で、肌が本来含んでいる要素を補給、角質の保湿機能を高めます。肌本来が持つ成分ですので馴染みが良く、生理活性を高めます。それぞれ、2200円、3500円(税別)と安価に設定しています。

その上に、付加する成分としての美容ローションとクリームも用意しております。ローションは肌の外的刺激を防ぐべく、新世代ビタミンC(APPS)とフラーレン、保湿エキスを配合しています。APPSとフラーレンは抗酸化作用の代表的な成分で、アンチエイジングの基礎ともなる有名な成分です。この成分をともに配合すると、市販のものやドクターズコスメでは何万円もするのですが、7000円(税別)に設定しています。
クリーム(12000円+消費税)はビタミンE、KとコエンザイムQ10を配合しています。ビタミンEは抗酸化剤としての働きだけではなく肌の血行を改善します。ビタミンKは同じく血行に作用する成分で加齢で薄くなり赤身の増す肌を改善したり、目の下のクマを改善します。コエンザイムQ10は一時流行した成分ですが、市販のものの30倍以上の高濃度で配合し、シワに作用します。国内ではこれらのものは濃度制限があり、本来の効果を出せないものも多いのですが、当方は医療機関であり、上記の製品は厳密には化粧品ではなく、医薬品として処方するという形態でお渡しします。そのため、通信販売や、無診察処方はできませんので、ご希望の方は来院、受診の上お申し付け下さい。

アンチエイジングで通院中の患者様の中で、ご希望の方がいらっしゃれば、お気軽に相談下さい。
価格や製品別効能など、詳しくはこちらをクリック

トップへ