1. みやた形成外科・皮ふクリニックHOME > 
  2. たるみ治療 > 
  3. eCO2(エコツー)フェイシャル

エコ2フェイシャル

フラクショナル炭酸ガスレーザーの代表的機種であるeCO2(エコツー)は、ニキビ痕や傷跡の改善に非常に有効ですが、この表面をなだらかにする作用(アブレージョン効果)、持ち上げる作用(コラーゲンを増やす効果)の両者というのは、小じわや毛穴、肌の張りにも大きな効果が期待できます。

導入当初は出力設定の強さから、出血や赤みなどが長期に及び、アンチエイジング系にはとても無理と考えていましたが、最近になって韓国においてはアンチエイジングの施術として盛んに用いられるようになってきました。
非常に切れ味の良い機械、出力幅が大きい機械ゆえに、その出力設定を上手くコントロールできれば、効果の強いアンチエイジング治療ができます。
幸い、このeCO2は出力設定が他機種と比較して多様ですので、あるモードを上手く使うことでアンチエイジング系の治療として用いることができます。ダウンタイムを大幅に抑え、表面変化を出せるのです。

効果としては、目元の小じわ、皮膚の張り感低下、毛穴に対しての改善です。あくまで皮膚の変化であり、筋肉や脂肪の関与する「たるみ」までは効きません。ただ、施術して1週間経った後の質感の変化には目を見張るものがあります。従来のフラクショナルレーザーでは少ない回数では出せなかった変化です。

もちろん治療後全く赤みが出ないわけではありません。3〜4日はごく小さな点状の出血跡(浅く針を刺したような感じ)と赤みがあり、薄い赤み(メークで隠せます)は7〜10日残ります。

傷跡用の照射レベルとは明らかに異なる照射方法なので、同じ認識になってしまうことを避けるべく、「エコ2フェイシャル」と呼称して、治療を提供しています。

治療回数は2〜3回程度です。強いピーリング作用とレーザー系特有のふっくらさせる作用を併せ持つとお考え下さい。
もちろん点状のピーリング作用ですので、肌が薄くなってしまうわけではありませんが、アトピー・皮膚の薄い方やひどい肝斑の方は治療をお受けになることができません。

治療は麻酔の塗り薬を30〜60分塗布した後に照射、20〜30分冷却して終了です。24時間は洗顔禁止、その後薄いメークは可能です。数日間の出血点が残る期間はデリケートに扱っていただき、擦らないこと、保湿をすること、当方でお出しする軟膏を使用していただきます。

治療費は顔全体1回80000円+消費税です。

トップへ