1. みやた形成外科・皮ふクリニックHOME > 
  2. 論文・学会発表

学会発表

主な学会発表等(著書、論文はこちら

 


2017

宮田成章
にほんにこだわる 世界と日本〜機器編〜(講演)
第23回日本抗加齢美容医療学会MBF、東京、2017年10月15日

宮田成章
非侵襲レーザー脂肪融解装置SculpSureの最新アップデート(ランチョンセミナー)
第40回日本美容外科学会総会(JSAPS)、札幌、2017年9月28日

宮田成章
ピコ秒発振レーザーPicowayの使用経験(シンポジウム)
第35回日本美容皮膚科学会、大阪、2017年7月29日

Nariaki Miyata
The best non-invasive body countouring laser for Asians
IMCAS Asia 2017, Bali, 22 July, 2017.

Nariaki Miyata
SculpSure Live Demonstration
IMCAS Asia 2017, Bali, 21 July, 2017.

Nariaki Miyata
Clinical results of SculpSure and its concept in Asia
Cynosure dinner seminar , Bali, 20 July, 2017.

Nariaki Miyata
SculpSure insight on Asian patients.
Cynosure APAC Forum 2017, Tokyo 28th May 2017

宮田成章
レーザーによる非侵襲的部分痩身治療(シンポジウム)
第105回日本美容外科学会(JSAS)、東京、2017年5月17日

宮田成章
Non-invsive laser body sculptingスカルプシュアーの1年間の臨床使用経験に基づくその有用性(ランチョンセミナー)
第105回日本美容外科学会(JSAS)、東京、2017年5月16日

Nariaki Miyata
New modalities of a non invasive laser body sculpting system, SculpSure.
SculpSure launching seminar, Taipei 23th April 2017

Nariaki Miyata
New modalities of a non invasive laser body sculpting system, SculpSure.
SculpSure launching seminar, Kaoshung 22th April 2017

宮田成章
非侵襲脂肪融解ダイオードレーザーSculpSureの最新の臨床報告
第60回日本形成外科学会ランチョンセミナー、大阪、2017年4月14

Nariaki Miyata
Non invasive laser body sculpting system SculpSure : a new world of possibilities.
19th The Association of Korean Dermatologists's Annual Spring Meeting, Seoul. 26th Mar2017.

Nariaki Miyata
New modalities of a non invasive laser body sculpting system, SculpSure.
SculpSure workshop, Seoul, 25th Mar2017.

Nariaki Miyata
New modalities of a non invasive laser body sculpting system, SculpSure.
Official launth of Picosure and SculpSure in Singapore, Singapore13th Mar2017.

宮田成章
医療レーザーの歴史(特別講演)
第32回日本医学脱毛学会学術集会、大阪、2017年2月19日

宮田成章
Picowayについて〜4社対抗ピコ秒レーザー対決〜(シンポジウム)
第128回日本美容外科学会学術集会、東京、2017年1月14日

その他、小規模セミナー講演 13回   座長4回


2016

宮田成章
最新フィラーの特徴と使い分け2016(講演)
第22回日本抗加齢美容医療学会MBF、東京、2016年11月27日

Nariaki Miyata
New modalities of a non invasive laser body sculpting system, SculpSure.
Cynosure regional workshop, Bangkok 13th Nov 2016.

宮田成章
新しい高温プラズマ機器による非外科的な上眼瞼のたるみ治療
第39回日本美容外科学会総会(第127回学術集会)、京都、2016年10月25日

宮田成章
進化する刺青・色素性疾患に対するレーザー治療〜ピコセカンドレーザーはナノセカンドレーザーを超えるのか(ランチョンセミナー座長)
第39回日本美容外科学会総会(第127回学術集会)、京都、2016年10月25日

宮田成章
レーザー痩身機器による最新治療と臨床経験(ランチョンセミナー)
第39回日本美容外科学会総会(第127回学術集会)、京都、2016年10月24日

宮田成章
機器治療における最善の効果を得られるための工夫と合併症予防〜機器理論の重要性および考え方〜(パネルディスカッション)
第39回日本美容外科学会総会(第127回学術集会)、京都、2016年10月24日

Nariaki Miyata
Prevention and treatments of facial sagging by using various energy based devices(シンポジウム,英語講演).
第17回光老化研究会、神戸、 2016年8月21日.

宮田成章
ガウシアンビームの切れ味を生かしたQスイッチルビーレーザーSINONの使用経験
第34回日本美容皮膚科学会スポンサードシンポジウム、東京、2016年8月7日

宮田成章
長期経過観察により示された持続発振型高周波Accent XLiの可能性
第34回日本美容皮膚科学会ランチョンセミナー、東京、2016年8月6日

Nariaki Miyata
Clinical experience with SculpSure on Japanese Patients
IMCAS Asia 2016, Taipei, 30th July, 2016.

Nariaki Miyata
SculpSure: Clinical results of Asians (Lecture & Demonstration)
IMCAS Asia 2016, Taipei, 30th July, 2016.

田成章
ヒアルロン酸注入の基本と注入デモンストレーション
第10回見た目のアンチエイジング研究会、東京、2016年7月17日

田成章
持続発振型高周波Accent XLiは見た目のアンチエイジングに有効か〜深部加熱理論と長期結果で示された有効性について〜(ランチョンセミナー)
第10回見た目のアンチエイジング研究会、東京、2016年7月17日

田成章
機器を用いたしわ・たるみ治療(シンポジウム)
第16回日本抗加齢医学会総会、横浜、2016年6月12日

宮田成章
ピコセカンドレーザーPicowayの有用性について考える
(講演・討論)
第17回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2016年5月22日

宮田成章
Non-invsive laser body sculpting system SculpSureの新たなる可能性(ランチョンセミナー)
第104回日本美容外科学会(JSAS)、東京、2016年5月18日

宮田成章
機器を用いた顔面若返り治療の現実と長期結果(ダーマルセッション)
第104回日本美容外科学会(JSAS)、東京、2016年5月17

Nariaki Miyata
How to treat skin pigmentation; my practice ( special lecture)
2016 International meeting of Asia Forum for aesthetic surgery & medicine, Seoul, 17th April, 2016.

宮田成章
超音波shear wave & Alma waveによる痛くない脂肪減量とタイトニング〜フェイスラインの引き締めからアンチエイジング、部分痩身まで〜
第59回日本形成外科学会ランチョンセミナー、福岡、2016年4月14

宮田成章
脂肪冷却Coolsculptingによる非侵襲的部分痩身〜マーケットは動くのか?ダイエットと部分痩身〜
第59回日本形成外科学会イブニングセミナー、福岡、2016年4月13

その他、小規模セミナー講演 26回、座長 3回


2015

Nariaki Miyata
How to use ruby laser: Ruby star panel discussion
BISON medical users meeting, Seoul, 21th Nov, 2015.

宮田成章
従来のフラクショナル治療の常識を変える、RFプラズマとインパクトを用いた最新導入治療(ランチョンセミナー)
第38回日本美容外科学会総会(第124回学術集会)、横浜、2015年9月23日

宮田成章
何故、深部加熱が重要なのか?〜長期経過観察により示された、持続発振型高周波Accent XLiの可能性〜(ランチョンセミナー)
第38回日本美容外科学会総会(第124回学術集会)、横浜、2015年9月23日

宮田成章
当院における非外科的な脂肪減量治療(シンポジウム)
第38回日本美容外科学会総会(第124回学術集会)、横浜、2015年9月23日

宮田成章
脂肪冷却Cool Scuptingによる非侵襲的部分痩身〜マーケットは動くのか?ダイエットと部分痩身〜(イブニングセミナー)
第38回日本美容外科学会総会(第124回学術集会)、横浜、2015年9月22日

宮田成章
見かけのアンチエイジング〜メスを用いない治療とその有効性〜(シンポジウム)
第38回日本美容外科学会総会(第124回学術集会)、横浜、2015年9月22日

宮田成章
私の開業秘話(講演)
第21回日本抗加齢美容医療学会MBF、東京、2015年9月13日

宮田成章
持続発振型高周波機器によるたるみ治療の長期経過(講演)
第21回日本抗加齢美容医療学会MBF、東京、2015年9月13日

宮田成章
炭酸ガスレーザーの治療成績はどうしてこんなに違うのか〜高性能スキャナの有効性〜
第33回日本美容皮膚科学会ランチョンセミナー、大阪、2015年7月26日

田中志保・根岸圭・飛田砂織・宮田成章
焦点照射式ロングパルスNd:YAGレーザーを用いた顔面の皺治療の検討
第33回日本美容皮膚科学会、大阪、2015年7月25日

宮田成章
レーザー・光治療複合機器ICONの理論と臨床
第33回日本美容皮膚科学会イブニングセミナー、大阪、2015年7月25日

宮田成章
持続発振型高周波Accent XLiによるrejuvenation の革新的な考え方〜no pain, no downtimeな42℃メソッドによる深部加熱〜
第33回日本美容皮膚科学会ランチョンセミナー、大阪、2015年7月25日

宮田成章
たるみ治療における新機軸〜42℃メソッドを用いて顔貌の加齢性変化を食い止める〜
第9回日見た目のアンチエイジング研究会ランチョンセミナー、名古屋、2015年7月20

宮田成章
美容医療における経皮ドラッグデリバリー(ワークショップ)
第31回日本DDS学会、東京、2015年7月2日

宮田成章
当院でおこなっているnon-surgical治療の理論と実際(特別講演)
第103回日本美容外科学会(JSAS)、東京、2015年6月7日

宮田成章
新技術ピコ秒発振レーザー、ピコシュアー(755 nmアレキサンドライトレーザー)の理論と臨床使用経験(講演)
第103回日本美容外科学会(JSAS)ランチョンセミナー、東京、2015年6月7日

Masatoshi Horiguchi, Nariaki Miyata, Hiroshi Mizuno
Focused multiple laser beams : the new concept of irradiation with
the 1064 nm laser for skin rejuvenation - histological analyses and clinical application.
2015 Annual conference, American Society for Laser medicine & Surgery, Kissimmee, FL, U.S. 24th April, 2015.

田成章
3波長QスイッチレーザーAlex Trivantageとフラクショナル炭酸ガスレーザー
CO2REの使い方と効果(講演)
第1回キャンデラユーザーズミーティングin札幌、札幌、2015年4月25日

宮田成章
Focused multiple laser beams機器の工学的理論と臨床効果
第58回日本形成外科学会、京都、2015年4月9

宮田成章
新しい概念:Focused multiple laser beamsのしわ・たるみへの効果
& ガウシアンビームを用いた切れ味の良いQスイッチレーザーの臨床
第58回日本形成外科学会ランチョンセミナー、京都、2015年4月9

Nariaki Miyata
Recent trend of non-surgical aesthetic procedures in Japan(特別企画:日中韓美容外科シンポジウム、英語講演)
第58回日本形成外科学会、京都、2015年4月9

宮田成章
低侵襲高周波機器によるたるみ治療の長期成績
第58回日本形成外科学会、京都、2015年4月8

Nariaki Miyata
Non surgical aesthetic procedures for aging face : my practice( special lecture)
2015 International meeting of Asia Forum for aesthetic surgery & medicine, Seoul, 28th Mar, 2015.

宮田成章
美容医療機器の基礎と臨床(基調講演)
第10回アブソルートユーザーズミーティング、横浜、2015年3月8日

その他、小規模セミナー講演18回、座長 3回


2014

Shiho Tanaka・Kei Negishi・Saori Tobita・Nariaki Miyata
The efficacy of Novel Focused Long Pulse Nd:Yag Laser for Reducing Facial Wrinkles in Asian Patients
5th 5-Continent-Congress, Hong Kong, 13th Dec 2014

堀口雅敏・宮田成章・水野博司
Nd:YAGレーザーを用いた新照射法(Fucused multiple laser beams法)の表層保護作用及び効果範囲選択性についての検証

第35回日本レーザー医学会総会、東京、2014年11月29日

宮田成章
古くて新しい機器炭酸ガスレーザー その特性を知る(パネルディスカッション「炭酸ガスレーザーをどのように使う」)
第9回日本美容抗加齢医学会、横浜、2014年11月16日

宮田成章
複合機レーザー・光治療器ICONの理論と臨床(講演)
プロフェッショナルセミナー〜エキスパートによる最新美容治療〜、東京、2014年11月3日

堀口雅敏・宮田成章・飛田護邦・水野博司
Nd:YAGレーザーを用いたFucused multiple laser beams法の表層保護と効果範囲選択性についての検証

第23回日本形成外科学会基礎学術集会、長野、2014年10月10日

宮田成章
シンポジウム水光治療(座長)
第37回日本美容外科学会総会(第121回学術集会)、東京、2014年9月4日

宮田成章
Qスイッチアレキサンドライトレーザー:美容医療でどう使う(シンポジウム)
第37回日本美容外科学会総会(第121回学術集会)、東京、2014年9月4日

宮田成章
吸収性カルシウムハイドロキシアパタイト製剤による老化顔貌の改善(シンポジウム)
第37回日本美容外科学会総会(第121回学術集会)、東京、2014年9月4日

堀口雅敏・宮田成章・水野博司
Fucused multiple laser beams理論に基づくNd:YAGレーザーによるシワ治療〜臨床評価と組織学的検討〜

第37回日本美容外科学会総会(第121回学術集会)、東京、2014年9月3日

宮田成章
新テクノロジーマイクロプラズマRFと高圧超音波導入IMPACTによる瘢痕・ざ瘡・rejuvenation治療について(講演)
第37回日本美容外科学会総会(第121回学術集会)ランチョンセミナー、東京、2014年9月3日

宮田成章
加齢に対するリフティング・タイトニング治療の理論と臨床
(講演)
リフティング&タイトニングシンポジウム、東京、2014年8月24日

宮田成章
炭酸ガスレーザーの基本性能を考える〜スキャナによる精度の高い治療〜
(講演)
第32回日本美容皮膚科学会総会イブニングセミナー、浦安、2014年7月12日

宮田成章
機器から見た現在過去未来(シンポジウム美容皮膚科の現在・過去・未来)

第32回日本美容皮膚科学会総会、浦安、2014年7月12日

宮田成章
皮膚注入材によるシワ治療を中心とした顔面rejuvenation(講演)
第102回日本美容外科学会(JSAS)ランチョンセミナー、東京、2014年6月8日

宮田成章
違いのわかる美容医療機器の基礎理論
(講演)
第113回日本皮膚科学会総会ランチョンセミナー、京都、2014年6月1日

宮田成章
エキスパートに聞きたい、難しい症例、治りにくい症例に対する考え方
(講演・討論)
第15回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2014年5月25日

宮田成章
軟部組織構造を考慮したショートスレッドによる中顔面のrejuvenation
第57回日本形成外科学会、長崎、2014年4月11

宮田成章
新テクノロジー マイクロプラズマとIMPACTで広がる形成外科の未来〜アクネ・アクネスカーから瘢痕・ケロイド治療まで〜(講演)
第57回日本形成外科学会イブニングセミナー、長崎、2014年4月9日

宮田成章
Focused multiple laser beamsによる最新シワ治療(講演)
第9回アブソルートユーザーズミーティング、横浜、2014年3月30日

宮田成章
ガウシアンビームの切れ味を生かしたQスイッチルビーレーザーSINONの使用経験(講演)
第9回アブソルートユーザーズミーティング、横浜、2014年3月30日

宮田成章
マイクロプラズマとImpactテクノロジーによる最新治療iTED(講演)
美療アンチエイジングセミナー、東京、2014年1月19日

その他、小規模セミナー講演11回、座長 1回


2013

宮田成章
Laser toning:その有効性を考えよう(パネルディスカッション)
第8回日本美容抗加齢医学会、横浜、2013年11月24日

宮田成章
総括 私が考える「アンチエイジング」とは(講演)
第19回日本抗加齢美容医療学会MBF、東京、2013年11月17日

宮田成章
水光治療の作用機序と臨床評価(講演)
国際美容医療研究会セミナー、東京、2013年11月10日

宮田成章
注入療法後異常隆起に対するレーザー皮下照射による治療
第36回日本美容外科学会総会(第118回学術集会)、東京、2013年10月18日

宮田成章
マイクロプラズマRFとIMPACTテクノロジーによる最新治療iTED〜アクネスカーからリジュビネーションまで〜(講演)
第36回日本美容外科学会総会(第118回学術集会)ランチョンセミナー、東京、2013年10月17日

宮田成章
美容医療におけるたるみ治療 今どこまで可能なのか?〜脂肪減量を可能とした機器Vシェイプの有用性も含めて〜(講演)
第7回見た目のアンチエイジング研究会イブニングセミナー、神戸、2013年9月8日

宮田成章
Gentle Max Proの臨床(講演)
第31回日本美容皮膚科学会ハンズオンセミナー、神戸、2013年8月11日

宮田成章
高性能スキャナー付き炭酸ガスレーザーCO2RE
〜ホクロ、アブレージョンからフラクショナル照射まで〜(講演)
キャンデラ名古屋ワークショップ、名古屋、2013年7月28日

宮田成章
吸引式微量注入装置ダーマシャイン「水光注射」による各種注入療法〜非架橋ヒアルロン酸、ボツリヌストキシンからPRPまで〜
(講演)
平成25年度美容医療協会講習会、東京、2013年5月25日

宮田成章
ざ瘡瘢痕、毛穴、タイトニングに効くレーザーは?
(講演)
第14回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2013年5月19日

宮田成章
3波長QスイッチレーザーAlex Trivantageによる各種治療と多機能型炭酸ガスレーザーCO2REのフラクショナル照射を含む様々な治療適応
(講演)
第8回キャンデラ九州ワークショップin沖縄、那覇、2013年4月21日

宮田成章
リストカット後瘢痕、線状瘢痕に対するフラクショナル炭酸ガスレーザー治療の効果は確実なのか
第56回日本形成外科学会、東京、2013年4月4日

宮田成章
Focused multiple laser-beamsによる最新シワ治療(講演)
第56回日本形成外科学会ランチョンセミナー、東京、2013年4月4日

Nariaki Miyata
Treatment of various indications using a new generation of long-pulse Alexandrite laser (lecture).
18th Annual Meeting of Chinese Society of Cosmetic Surgery and Anti-Aging Medicine, Taipei, 31 Mar 2013

宮田成章
高ヘルツNd:YAGレーザーを皮膚内に収束させることによるシワ改善の試み
(講演)
第8回アブソルートユーザーズミーティング、横浜、2013年2月3日

その他、小規模セミナー講演14回  座長2回


2012年

宮田成章
3波長QスイッチレーザーAlex Trivantageによるシミ・肝斑の治療
(講演)
第2回キャンデラユーザーズミーティングin名古屋、名古屋、2012年11月23日

宮田成章
コントラバーシージャパン2012 本音で語る美容機器(討論)
第18回日本抗加齢美容医療学会MBF、東京、2012年11
月18日

宮田成章
Vシェイプによる顔面輪郭形成:既存の治療と一線を画すその理論・効果と集患(講演&ハンズオン)
第2回アルマレーザーズユーザーズミーティング、東京、2012年10月28日

宮田成章
Skin tighteningだけでなく、皮膚と皮下の加齢変化を考慮した次世代rejuvenation治療法:Vシェイプ(講演)
第35回日本美容外科学会総会(第115回学術集会)ランチョンセミナー、東京、2012年10月12日

宮田成章
高HzのNd:YAGレーザーを皮膚内に集束させることによるシワ改善の試み
第35回日本美容外科学会総会(第115回学術集会)、東京、2012年10月11日

宮田成章
美容レーザーの基礎(講演&ハンズオン)

第35回日本美容外科学会総会(第115回学術集会)併設キャンデラハンズオンセミナー、東京、2012年10月11日

Nariaki Miyata
V-shape concept (tightening effect on face with combined RF and ultrasound): clinical practice in Japan.
The International Master Course on Aging Skin (IMCAS) China, Shanghai, 29 Jul 2012.

Nariaki Miyata
Accent Ultra for body & face : clinical practice in Japan.
Alma lasers distributors meeting, Shanghai, 27 Jul 2012.

宮田成章
3波長QスイッチレーザーAlex Trivantageによる各種治療と
多機能型炭酸ガスレーザーCO2REのフラクショナル照射を含む様々な治療(講演)
第1回キャンデラユーザーズミーティングin福岡、福岡、2012年7月8日

宮田成章
注入剤全般と最近の考え方〜Volumizing effectの概念〜(講演)
日本抗加齢美容医療学会MBF青山セミナー、東京、2012年7
月1日

田成章
機器を用いた抗加齢皮膚治療のメカニズム:基礎と応用(講演)
第12回日本抗加齢医学会総会ランチョンセミナー、横浜、2012年6月24日

宮田成章
シミの治療:美に対する見た目の患者満足度〜美容・形成外科医としての立場から〜(講演)
第13回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2012年5月20日

宮田成章
既存の治療概念を打破する多機能型炭酸ガスフラクショナレーザー「CO2RE」(講演)
第13回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2012年5月20日

宮田成章
Vシェイプコンセプト:顔面に対する高周波rejuvenationと剪断波脂肪破壊による輪郭形成(講演)
第55回日本形成外科学会ランチョンセミナー、東京、2012年4月13日

宮田成章
高密度焦点式超音波と単極型高周波の同日照射:皮膚、皮下、筋膜を一塊としたtighteningの検討
第55回日本形成外科学会、東京、2012年4月13日

宮田成章
Focused multiple laser beams(1064 nm)によるシワへの新しい試み(講演)
第55回日本形成外科学会ランチョンセミナー、東京、2012年4月12日

宮田成章
3D画像撮影装置による吸収性fillerカルシウムハイドロキシアパタイト製剤注入後の定量解析と経時変化
第55回日本形成外科学会、東京、2012年4月12日

宮田成章
いまなら分かるレーザーの基礎の基礎
(講演)
サイトンクリニカルエデュケーション、福岡、2012年3月
4日

宮田成章
Alex TriVantageによるスタックトーニングとフラクショナルCO2レーザーCO2REの使用経験(講演)
第2回キャンデラユーザーズミーティング in 大阪、大阪、2012年2月26日

宮田成章
レーザーを見直す〜国産Nd:YAGによる新しい試み〜(講演)
第7回アブソルートユーザーズミーティング、横浜、2012年2月
19日

その他、小規模セミナー講演 4回、 各種学会座長2回


2011年

宮田成章
アンチエイジングレーザー治療〜My update & My favorite 2〜(パネルディスカッション)
第6回日本美容抗加齢医学会、横浜、2011年11月27日

宮田成章
レーザーによる瘢痕治療
日本臨床形成美容外科医会秋期勉強会、福井、2011年11月12日

宮田成章
パルススタッキングによる新しいレーザートーニング(Alex TriVantage)での肝斑治療
第17回日本抗加齢美容医療学会、東京、2011年10月2日

宮田成章
皮膚充填剤を使用した"V-shape"輪郭形成によるVolumizing Lift(講演・ハンズオン)
第34回日本美容外科学会総会(第112回学術集会)併設キュテラハンズオントレーニングプログラム、福岡、2011年9月29・30日

宮田成章
レーザーによる各種美容治療最近の進歩〜パルススタッキングによる
新しいレーザートーニングでの肝斑治療から多機能フラクショナル炭酸ガスレーザーCO2REによる瘢痕・若返り治療まで〜(講演)
第34回日本美容外科学会総会(第112回学術集会)ランチョンセミナー、福岡、2011年9月30日

宮田成章
超音波剪断波による部分痩身・脂肪細胞膜破壊の基礎理論と臨床(講演)
第34回日本美容外科学会総会(第112回学術集会)ランチョンセミナー、福岡、2011年9月29日

宮田成章
光、高周波、超音波の基礎(講義)
美容レーザー適正認定医講座(日本美容医療協会主催)、福岡、2011年9月29日

Nariaki Miyata
Built-in scanner integrated novel CO2 laser for fractional resurfacing and tissue ablation (lecture).
The 3rd International Master Course on Aging Skin (IMCAS) ASIA, Singapore, 17 Jul 2011

宮田成章
各種レーザーによる瘢痕治療の革新〜どこまで改善できるのか、形成外科医の挑戦〜(講演)
第3回創傷外科学会ランチョンセミナー、札幌、2011年7月8日

宮田成章
最新ボディコントアリング施術〜当院における症例紹介〜(講演)
第1回アルマレーザーズユーザーズミーティング、東京、2011年6月26日

宮田成章
レーザー・機器治療を中心とした若返り治療(シンポジウム:Rejuvenation治療の最前線 座長兼任)
第11回日本抗加齢医学会総会、京都、2011年5月29日

宮田成章
様々な機器を用いたリジュビネーション〜Alma Lasers社製機器の評価〜(講演)
第11回日本抗加齢医学会総会ランチョンセミナー、京都、2011年5月28日

宮田成章
Alex TriVantageによるスタックトーニングとフラクショナルCO2レーザーCO2REの使用経験(講演)
第12回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2011年5月22日

宮田成章
レーザー皮下照射による非吸収性注入剤の非観血的除去の試み
第54回日本形成外科学会、徳島、2011年4月14日

宮田成章
新エネルギーソースを用いた部分痩身とrejuvenation〜超音波剪断波とRadiative RF〜(講演)
第54回日本形成外科学会イブニングセミナー、徳島、2011年4月14日

宮田成章
スキャナ内蔵型フラクショナル炭酸ガスレーザーCO2REと波長可変Qスイッチレーザーアレックストライバンテージによるスタックトーニング(講演)
第54回日本形成外科学会イブニングセミナー、徳島、2011年4月13日

宮田成章
痛くないたるみ治療の集客力〜サーマクールCPTの使用経験を中心に〜
第6回アンチエイジングセミナー in 九州、福岡、2011年3月20日

宮田成章
レーザーを見直す〜Nd:YAGによる新しい試み〜(講演)
第6回アブソルートユーザーズミーティング、横浜、2011年3月13日

その他、小規模セミナー講演 4回


2010年

宮田成章
Black Circle〜クマは治療できるのか?〜4(パネルディスカッション)
第5回日本美容抗加齢医学会、横浜、2010年11月28日

宮田成章
Qスイッチレーザーの工学的基礎と臨床効果、そして3波長可変アレックストライバンテージの可能性
第1回キャンデラユーザーズミーティングin 名古屋、2010年11月23日

宮田成章
高周波及び超音波せん断波を用いたリジュビネーション・痩身の基礎と臨床
第1回美療アンチエイジング研究会、東京、2010年11月7日

宮田成章
超音波剪断波を用いた皮下脂肪細胞膜選択的破壊による痩身機器アクセントウルトラ(講演)
第4回見た目のアンチエイジング研究会イブニングセミナー、東京、2010年11月6日

宮田成章
美容医療に関する基礎知識を深めるために〜スキンケア、機器から皮膚充填剤まで〜(教育講演)
第5回トータルスキンセラピーミーティング東京、2010年10月17日

宮田成章
私の考える美容医療の将来像(講演)
第33回日本美容外科学会総会(第109回学術集会)、京都、2010年10月8日

宮田成章
非外科的手技による顔面の弛み治療〜痛みの少ない新型サーマクールCPTを中心として〜(講演)
第33回日本美容外科学会総会(第109回学術集会)イブニング研修会、京都、2010年10月7日

宮田成章
ウルセラシステムによるたるみ治療:照射方法の検討と臨床結果(講演)
第33回日本美容外科学会総会(第109回学術集会)ランチョン研修会、京都、2010年10月7日

宮田成章
この10年のレーザー・光治療の総括と今後の戦略(レクチャー)
第33回日本美容外科学会総会(第109回学術集会)、京都、2010年10月7日

Nariaki Miyata
Selective lipolysis by Accent Ultra : my personal experience and how to use in Japan.
Alma lasers Korea international workshop, Seoul, 03 Oct 2010

宮田成章
高密度焦点式超音波ウルセラシステムによるたるみ治療:基礎と臨床
第15回日本抗加齢美容医療学会、東京、2010年9月5日

宮田成章
吸収性フィラーレディエッセの基礎と臨床(講演)
第28回日本美容皮膚科学会ランチョンセミナー、東京、2010年8月8日

宮田成章
美容レーザー治療を始める上で知っておきたい光学知識(講演)
第28回日本美容皮膚科学会ティータイムセミナー、東京、2010年8月7日

宮田成章
痛くないたるみ治療の集客力〜サーマクールCPTの使用経験を中心に〜
第1回アンチエイジングセミナー in 名古屋、名古屋、2010年7月25日

宮田成章
各種レーザーを用いた瘢痕の治療 〜臨床効果の実際について〜
第108回日本美容外科学会学術集会、札幌、2010年7月17日

宮田成章
エレクトロポレーションによる経皮導入治療
第108回日本美容外科学会学術集会、札幌、2010年7月17日

宮田成章
フラクショナルレーザーLux 1540・ハンドピースGを用いた臨床報告
第1回パロマジャパンワークショップ、東京、2010年6月20日

宮田成章
剪断波を用いた皮下脂肪細胞膜選択的破壊による痩身機器の理論と臨床
第10回日本抗加齢医学会総会、京都、2010年6月12日

宮田成章
レーザーを工学的に考えてみよう(講演)
第11回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2010年5月16日

宮田成章
私の行うレーザー治療:治療方法から副作用の対策まで(パネルディスカッション)
第11回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2010年5月16日

宮田成章
Ulthera臨床効果とその副作用 (& ハンズオン〜治療全体の流れとその手順〜)
第1回Ulthera Systemハンズオンセミナー、東京、2010年5月8日

宮田成章
フラクショナル炭酸ガスレーザーによる各種治療〜出力、密度設定とその効果の差異について〜
第53回日本形成外科学会、金沢、2010年4月9日

宮田成章
吸収性CaHA (Radiesse) 注入による顔面輪郭形成〜約2年半の使用経験から得た安全性と問題点について〜
第53回日本形成外科学会、金沢、2010年4月9日

宮田成章
吸収性フィラーレディエッセの基礎と臨床 & Demonstration
第14回日本抗加齢美容医療学会、東京、2010年2月7日

宮田成章
医療機械の基礎知識(講演)
第5回アブソルートユーザーズミーティング、横浜、2010年1月24日

その他小規模セミナー講演 7回


2009年

Nariaki Miyata
Evaluation of the Ulthera system for tightening and lifting of facial tissue.
Ulthera workshop, Busan, 06 Dec 2009

Nariaki Miyata
Evaluation of the Ulthera system for tightening and lifting of facial tissue.
Ulthera workshop, Seoul, 05 Dec 2009

宮田成章
フラクショナル炭酸ガスレーザーの基礎と臨床(シンポジウム)
第30回日本レーザー医学会総会、東京、2009年12月3日

Nariaki Miyata, katsumi iwaki
Facial contouring and rejuvenation using Radiesse : mass volume injection.
The 8th Taiwan society of aesthetic plastic surgery, Kaohsiung, 29 Nov 2009

Nariaki Miyata, katsumi iwaki
Hands-on seminar and presentation; Facial contouring and rejuvenation using Radiesse : mass volume injection.
DMT Radiesse seminar , Taipei, 28 Nov 2009

宮田成章
QスイッチレーザーALEXLAZERの使用経験と波長・パルス幅可変の新製品Alex Trivantageの可能性(講演)&ハンズオンセミナー
キャンデラ名古屋ワークショップ、名古屋、2009年11月23日

宮田成章
フラクショナル炭酸ガスレーザー(講演)&ハンズオンセミナー
2009Lutronic Laserseminar Autumn、東京、2009年10月25日

宮田成章
長期持続型充填剤レディエッセの製品プロファイル、臨床効果と安全性〜約2年の使用経験から〜
第4回トータルスキンセラピーミーティング東京、東京、2009年10月11日

宮田成章
フラクショナルレーザー(講義)
第4回美容レーザー適正認定医講座(日本美容医療協会主催)、横浜、2009年9月25日

宮田成章
高密度焦点式超音波治療装置ウルセラシステムによるたるみ治療
第32回日本美容外科学会総会(第106回学術集会)、横浜、2009年9月25日

宮田成章
Fractional CO2レーザーeCO2によるざ瘡後瘢痕、外傷後瘢痕治療及びrejuvenation効果
 及びレーザー治療後の新しいスキンケア:リカバリーシステムによるダウンタイムの軽減と創傷治癒促進(講演)
第32回日本美容外科学会総会(第106回学術集会)ランチョンセミナー、横浜、2009年9月24日

Nariaki Miyata
Jaw Augmentation and face lift effect using Radiesse
The 1st Leadership Council Meeting of Radiesse , Seoul, 11-13 Sep 2009

宮田成章
美容診療に役立つQスイッチレーザーの基礎/臨床と新たな技術革新-キャンデラ社製Alex TriVantageの使用経験-(講演)
第27回日本美容皮膚科学会ランチョンセミナー、新潟、2009年8月2日

宮田成章
QスイッチレーザーALEXLAZERでの使用経験と波長・パルス幅可変の新製品Alex TriVantageの可能性(講演)
第5回キャンデラ九州ワークショップ、福岡、2009年7月26日

宮田成章
新しい吸収性注入剤レディエッセによるシワ治療及び輪郭修正(講演)
メディカルスキンケアセミナー2009、東京、2009年6月28日

宮田成章
アレックストライバンテージの使用経験
   波長・パルス幅可変による治療適応の拡大〜隆起性病変・tattooから肝斑まで〜(講演)
第10回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2009年5月18日

宮田成章
高周波治療器テノールを用いたrejuvenation:その理論と臨床〜効果から老化予防まで〜(講演)
第108回日本皮膚科学会総会ランチョンセミナー、福岡、2009年4月26日

宮田成章
しみ・しわ・たるみのトータル・リジュビネーション「Triniti」(講演)
第52回日本形成外科学会ランチョンセミナー、横浜、2009年4月23日

宮田成章
外傷後や術後、ざ瘡後の瘢痕に対する各種レーザー治療の検討
第52回日本形成外科学会、横浜、2009年4月22日

宮田成章
高密度焦点式超音波治療装置ウルセラシステムによる治療の第1報(講演)
第52回日本形成外科学会ランチョンセミナー、横浜、2009年4月22日

宮田成章
フラクショナル炭酸ガスレーザーの理論と使用経験(講演)
2009ルートロニックレーザーセミナー、東京、2009年3月29日

宮田成章
光+RFを用いたトータルスキンリジュビネーション〜マルチプラットフォーム器「e-max」の使用経験〜(講演)
第27回日本臨床皮膚外科学会学術集会ランチョンセミナー、名古屋、2009年2月8日

宮田成章
2009最新美容医療の動向(講演)
第4回アブソルートユーザーズミーティング、東京、2009年1月18日

宮田成章
高周波機器Tenorを使用したThermo Rebirth〜その効果と臨床〜(講演)
第4回アブソルートユーザーズミーティング、東京、2009年1月18日

その他、小規模セミナー講演 6回

2008年

宮田成章
Fractional laserの効果と適応〜1540 nm及び2940 nm波長の使用経験から〜(シンポジウム)
第31回日本美容外科学会総会(第103回学術集会)、広島、2008年10月12日

宮田成章
高周波機器Tenorを使用したThermo Rebirth治療の効果(講演)
第31回日本美容外科学会総会(第103回学術集会)イブニングセミナー、広島、2008年10月11日

宮田成章
美容医療メーカー全盛期;それでも私がキャンデラを選択する理由(講演)
第9回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2008年6月1日

宮田成章
ロングパルスヤグレーザーGentleYAGの使い方(パネルディスカッション:パネラー)
第9回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2008年6月1日

宮田成章
エレクトロポレーションによる経皮導入治療〜その臨床効果について〜(講演)
第107回日本皮膚科学会総会ランチョンセミナー、京都、2008年4月20日

宮田成章
Fractional laser による瘢痕治療
第51回日本形成外科学会、名古屋、2008年4月9日

宮田成章
Radiesse(カルシウム・ハイドロキシ・アパタイト)の注入法(講演)
第51回日本形成外科学会イブニングセミナー、名古屋、2008年4月9日

宮田成章
美容医療の最新動向〜変わりゆく美容医療にどう対応するか〜(講演)
第3回アブソルートユーザーズミーティング、東京、2008年1月27日

宮田成章
カルシウムハイドロキシアパタイト・レディエッセ注入法(講演)
第3回アブソルートユーザーズミーティング、東京、2008年1月27日

宮田成章
Thermo Rebirth パネルディスカッション(座長・講演)
第3回アブソルートユーザーズミーティング、東京、2008年1月27日

その他、業者主催のミニセミナー(新しい注入剤レディエッセ)講演6回 座長1回など


2007年

宮田成章
1540 nm fractional laserを用いたrejuvenation及び瘢痕治療
第30回日本美容外科学会総会(第100回学術集会)、札幌、2007年10月6日

宮田成章
当院でのレーザー治療戦略〜たるみ・毛穴・あから顔・炎症性にきび等のレーザー治療〜(講演)
第1回キャンデラ九州ワークショップ、福岡、2007年8月5日

宮田成章
QスイッチアレキサンドライトレーザーALEXLAZRの使用経験(講演)
第8回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2007年5月27日

宮田成章
GentleLASEのカーボンピーリング(ビデオセッション講演)
第8回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2007年5月27日

宮田成章
Tenorを使用したThermo Rebirth治療の効果(講演)
第50回日本形成外科学会ランチョンセミナー、東京、2007年4月11日

宮田成章
アミノレブリン酸外用によるざ瘡の光線力学的治療 -安全性を目指して-
第50回日本形成外科学会、東京、2007年4月12日

宮田成章
複合型光治療器Star Luxの臨床経験〜新ハンドピースFractional Laser Lux1540を中心として〜(講演)
第50回日本形成外科学会ランチョンセミナー、東京、2007年4月12日

宮田成章
Radiative Mono-polar RF機器を使用した顔やせについての検討
日本抗加齢美容医療学会・第9回メディカルビューティフォーラム、東京、2007年3月11日

宮田成章
Tenorを使用したThermo Rebirth(講演)
第2回アブソルートユーザーズミーティング、東京、2007年1月28日


2006年

宮田成章
最新美容マシンを使いこなすコツ(セミナー講演)
第1492回最新医療セミナー(メディカルコア・日本医学中央会主催)、東京、2006年10月29日

宮田成章
カーボンオイルを併用したロングパルスアレキサンドライトレーザーによる毛穴開大に対する治療について
第29回日本美容外科学会総会(第97回学術集会)、横浜、2006年10月9日

宮田成章
各種レーザー治療後におけるO2メイクの有用性について
日本抗加齢美容医療学会・第7回メディカルビューティフォーラム、東京、2006年4月23日

宮田成章
いわゆるNon-Ablative Rejuvenationを目的とした各種治療器の比較検討とその限界について
第49回日本形成外科学会、岡山、2006年4月12〜14日

宮田成章
新しいラジオ波(RF)治療器RelaxFを用いたRejuvenationについて(講演)
第49回日本形成外科学会モーニングセミナー、岡山、2006年4月14日

宮田成章
ダイオードレーザーSmoothbeamによるニキビ、瘢痕・ケロイド治療(講演)
第49回日本形成外科学会イブニングセミナー、岡山、2006年4月12日

宮田成章
新しいラジオ波(RF)治療器RelaxFを用いたRejuvenation(講演)
第1回アブソルートユーザーズミーティング、東京、2006年1月29日


2005年

宮田成章
ロングパルスNd:YAGレーザーを用いたSkin Rejuvenationについて
第28回日本美容外科学会総会(第94回学術集会)、横浜、2005年10月9〜10日

宮田成章
Gentle YAGによるリジュビネーション治療について(講演)
第6回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2005年5月29日

宮田成章
1,450 nmダイオードレーザーを併用したケロイド・肥厚性瘢痕の治療法について
第48回日本形成外科学会総会学術集会、東京、2005年4月13〜15日

宮田成章
メディラックスプラスによるリジュビネーションについて(講演)
メディラックスユーザーズミーティング2005、東京、2005年2月6日


2004年

宮田成章
インターネットにおける当院のサイト活用について
第27回日本美容外科学会総会(第91回学術集会)、軽井沢、2004年10月10〜11日

宮田成章
スムースビームによる尋常性ざ瘡の治療 〜長期結果を含めて〜(講演)
第16回日本レーザー治療学会ランチョンセミナー、東京、2004年7月3日

宮田成章
スムースビームの適応疾患〜各種治療の実際〜(講演)
第5回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2004年6月20日


2003年

宮田成章
1450 nm ダイオードレーザーによるざ瘡治療の経験
第26回日本美容外科学会総会(第88回学術集会)、松山、2003年10月12〜13日

宮田成章
Gentle laseを応用した各種治療法について(講演)
第4回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2003年6月22日

宮田成章
スムースビームによるざ瘡治療(講演)
第4回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2003年6月22日


2002年

宮田成章
Gentle laseによる尋常性ざ瘡(にきび)治療(講演)
第3回キャンデラユーザーズミーティング、東京、2002年6月23日


上記以前(主要なもの抜粋)

宮田成章
形成外科領域におけるプロスタグランディンの臨床応用ー皮弁・褥瘡を主としてー(講演)
第1回西胆振末梢循環障害フォーラム、室蘭、1999年10月28日

宮田成章・田村明美
形成外科領域におけるサージカルロッドを用いたNd:YAGレーザーの活用と問題点
第42回日本形成外科学会総会学術集会、福岡、1999年4月21〜23日

宮田成章・田村明美
疣贅に対するパルス色素レーザー治療の適応とその限界
第42回日本形成外科学会総会学術集会、福岡、1999年4月21〜23日

宮田成章・田村明美
眼窩内異物とその侵入経路に対する考察
第42回日本形成外科学会総会学術集会、福岡、1999年4月21〜23日

宮田成章・田村明美
手指に発生した尋常性疣贅に対するパルス色素レーザー治療について
第56回日本形成外科学会北海道地方会、札幌、1999年1月30日

宮田成章・田村明美
レーザー照射を併用した陥入爪の治療
第56回日本形成外科学会北海道地方会、札幌、1999年1月30日

宮田成章・杉山貞夫
外傷により発生したと考えられる手掌部腫瘤の3例
第55回日本形成外科学会北海道地方会、札幌、1998年10月17日

宮田成章・阿部清秀
乳輪部犬咬傷の長期観察
第41回日本形成外科学会学術集会、京都、1998年4月22〜24日

宮田成章・伊吾田慎一・新井克志・阿部清秀
コラーゲンによる皮膚冷蔵保存法の検討
第6回日本形成外科学会基礎学術集会、大宮、1997年10月17,18日

宮田成章・M Ghazizadeh・新井克志・阿部清秀
ケロイド表皮増殖活性の検討
第6回日本形成外科学会基礎学術集会、大宮、1997年10月17,18日

宮田成章・伊吾田慎一・松浦英一・新井克志
コラーゲン溶液による皮膚冷蔵保存の検討
第196回日本形成外科学会関東支部東京地方会、東京、1996年7月6日

宮田成章・新井克志・松浦英一・川上孝一・難波節子
ケロイドの臨床経過ー環境による持続性・表現型の相違についての小経験
第39回日本形成外科学会学術集会、大阪、1996年4月17-19日

宮田成章・新井克志・川上孝一・M.Ghazizadeh
AgNORを用いたケロイド線維芽細胞の分裂活性の検討
第4回日本形成外科学会基礎学術集会、倉敷、1995年10月6.7日

宮田成章・新井克志・谷口靖・宮下哲・水野博司・川上孝一・古谷健一・永田一郎
皮膚粘膜欠損部における自己細胞増殖による治療について
第38回日本形成外科学会学術集会、千葉、1995年5月25-27日

宮田成章・畠克彦・阿部清秀
4℃皮膚保存における酸素濃度の影響
第3回日本形成外科学会基礎学術集会、横浜、1994年11月18、19日

宮田成章・高見佳宏・江副京理・阿部清秀
創傷治癒モデルとしての培養ヒト皮膚線維芽細胞に対する酸素濃度の影響
第39回防衛衛生学会、横須賀、1994年2月2日

宮田成章・高見佳宏・江副京理・阿部清秀
培養ヒト線維芽細胞の酸素濃度依存性について
第9回日本形成外科学会北海道・東北支部地方会、函館、1993年7月24日

他に現在の診療内容と関係のない数多くの発表もありますが、省略します。


主な著書・論文

Nariaki Miyata
A series of aesthtetic treatment : Combination treatment in Japan (Korean).
D & PS (magazine for drmatologists & plastic surgeons) , 2015-2016.

解説:韓国内の皮膚科形成外科医向けの美容医療雑誌に日本における美容医療について毎月連載で執筆しました。前年に続く連載第2弾です。

宮田成章
たるみ(機器による治療)(著書)
患者満足度ベストを目指す非手術・低侵襲美容外科(高柳進 編集)pp250-256
南江堂, 2016.
解説:機器によるたるみ治療の実際についてを解説しました。分担執筆。医家向け。

宮田成章
レーザー及び各種治療機器の基礎知識(著書)
患者満足度ベストを目指す非手術・低侵襲美容外科(高柳進 編集)pp10-15
南江堂, 2016.
解説:美容医療機器全般について基礎理論を解説しました。分担執筆。医家向け。

Nariaki Miyata
A series of aesthtetic treatment : Japanese Aesthetic Treatment (Korean).
D & PS (magazine for drmatologists & plastic surgeons) , 2014-2015.

解説:韓国内の皮膚科形成外科医向けの美容医療雑誌に日本における美容医療について毎月連載で執筆しました。

宮田成章
イチからはじめる美容医療機器の理論と実践(著書)
全日本病院出版会, 2013.
解説:美容医療機器全般について基礎から臨床までを解説した書籍です。医家向け。

Nariaki Miyata and Seishu Abe
Dog-Bite Injuries to the Breast in Children: Deformities to Secondary Sex Characteristics and Their Repair in an Extended Follow-up
Annals of Plastic Surgery 43(5): 542-545, 1999.
解説:けが(犬咬傷)の後の乳房の変形を治した症例の統計です。

N.Miyata, M.Ghazizadeh and K.Arai
Silver Staining of Nucleolar Organizer Regions in Keloid Scars
Annals of Plastic Surgery 37(4) : 438, 1997.
解説:ケロイドの増悪に関する評価方法を顕微鏡下に検討しました。

Nariaki Miyata
AcuPulse™ FineTouch™: High Quality CO2 Laser Assisted Mole Removal
International Journal of Aesthetic and Anti-ageing Medicine June 12, 2015.
ほくろ治療に最適な炭酸ガスレーザー機器の開発に協力し臨床試験をした論文です。

*****

宮田成章
機器によるシミ治療
Bella Pelle & 2(1):28-30, 2017.
解説:各種シミに対するレーザー治療の概論。

宮田成章
シミに対するレーザー治療:BP-Squareインタビュー
Bella Pelle & 2(1):45-48, 2017.
解説:シミの診断からレーザー治療まで、インタビュー記事です。

宮田成章
見かけのアンチエイジングーメスを用いない治療とその有効性ー
日本美容外科学会報 38(3):92-99, 2016.
解説:近年発展してきた非手術的なたるみ治療について総論、考え方などを解説しました。

宮田成章
レーザートーニングはなぜ効くか,私はこう考える(2)(執筆)/特集 シミ・肝斑治療マニュアル
PEPARS 110:59-64, 2016.
解説:肝斑に対するレーザートーニング治療の理論について解説しました。

宮田成章
リストカット後瘢痕、線状瘢痕に対するフラクショナル炭酸ガスレーザーの効果/特集 フラクショナルレーザーupdate
形成外科 58:761-768, 2015.
解説:傷跡のフラクショナル炭酸ガスレーザー治療について効果の解説をしました。

宮田成章
レーザー・機器治療(総説):特集 美容皮膚科の「守・破・離」

Visual Dermatology 14:662-664, 2015.
解説:特集号の総説で各種機器の理論、発展と現状について概説しました。

田成章
美容医療機器から見た美容皮膚科の現在・過去・未来(総説)
日本美容皮膚科学会雑誌 25:16-21, 2015.
解説:レーザー等各種機器の発展と将来展望などについて概説しました。

宮田成章
「たるみ」に対するレーザー・高周波・超音波療法/増刊 レーザー・皮膚美容治療のコツ
形成外科 56:S60-66, 2013.
解説:弛みに対する各種機器治療について総論を述べ、主にウルセラシステムの詳細を解説しました。

宮田成章
炭酸ガスレーザーによる治療(執筆)/特集 レーザー・光治療マニュアル
PEPARS 68:32-37, 2012.
解説:炭酸ガスレーザーの理論や治療法について概説しました。

宮田成章
高周波(RF)-新たな展開(2):Radiative方式と剪断波(超音波)の基礎理論と臨床(執筆)/特集 しわ・たるみの非手術的治療
MB Derma 192:75-80, 2012.
解説:高周波治療器の一部について、その工学的理論と生体内変化、臨床に関して解説しました。

宮田成章
にきび治療:レーザー治療(執筆)/特集 外来で役立つにきび治療マニュアル
PEPARS 62:48-53, 2012.
解説:にきび・にきび跡について、進行期による治療法の選択などを機器の理論、結果を交えて解説しました。

宮田成章
エレクトロポレーションによる経皮導入治療
日本美容外科学会報 33(2):112-118, 2011.
解説:導入治療であるメソアクティスの有効性について、効果と理論を報告しました。

宮田成章
高密度焦点式超音波による顔面たるみ治療
日本美容外科学会報 32(2):64-69, 2010.
解説:高密度焦点式超音波であるウルセラシステムによるたるみ治療の理論と実際を報告しました。

宮田成章
高周波機器(テノール)によるたるみ治療(執筆)
PEPARS 27(増大号):40-44, 2009.
解説:テノールによるたるみ治療の理論と実際を詳細に述べました。実践非手術的美容医療特集号の執筆依頼です。

宮田成章
1,540 nm fractional laserを用いた Rejuvenation及び瘢痕治療
日本美容外科学会報 30(4):242-247, 2008.
解説:フラクショナルレーザーであるスターラックス1540によるシワ・傷跡・ニキビ跡の治療を報告しました。

宮田成章
1,450 nmダイオードレーザーによるざ瘡治療の経験
日本美容外科学会報 26(2):33-39, 2004.
解説:スムースビームによるニキビ治療の結果を報告しました。

宮田成章・田村明美・本間賢一
疣贅に対するパルス色素レーザー治療の有効性に関する検討
形成外科 43(7):707-711, 2000.
解説:レーザーを用いて、いぼを治した結果の統計です。

宮田成章
パルス色素レーザーが著効した難治性尋常性疣贅の1例
形成外科 42(1) :51-53, 1999.
解説:ひどいいぼをレーザーできれいに治した報告です。

宮田成章
AgNOR染色を用いたケロイド増殖活性の検討
日本形成外科学会会誌 17 (7) :411-420, 1997.
解説:ケロイドの増悪についての研究です。

宮田成章・新井克志・松浦英一・川上孝一
4℃皮膚保存における酸素濃度の影響
防衛医科大学校雑誌21(2):85-89,1996.
解説:皮膚を保存してどれくらい保つか温度の違いに注目して調べました。

宮田成章・高見佳宏・江副京理・阿部清秀
培養皮膚線維芽細胞に対する酸素濃度の影響
形成外科 37(3):259-264、1994.
解説:傷の治り方が酸素の供給でどのように変わるか基礎的に検討しました。

*****

宮田成章・松浦英一・新井克志・阿部清秀
反復した鈍的外傷により発症した小指球部動脈瘤の1例
形成外科 40(12) :1217-1220, 1997.

宮田成章・松浦英一・川上孝一・伊吾田慎一・難波節子・新井克志
約一年間放置されていたカッターナイフによる眼窩内異物の一例
形成外科 39 (9):945-949、1996.

宮田成章・新井克志・松浦英一・阿部清秀
診断に苦慮した脂肪腫様脂肪肉腫の1例
形成外科 40 (9) :921-925, 1997.

田村明美・宮田成章・本間賢一
指に発生した巨大な神経鞘腫の1例
形成外科 43(1) :67-70, 2000

田村明美・宮田成章・本多佐保・本間賢一
眼窩アミロイドーシスの1例
形成外科 43(8):819-823, 2000

S.Abe, N.Miyata, T.Yamaguchi and M.Tamakawa
Elastofibroma Dorsi: CT, MRI, and Pathologic Findings
Plastic and Reconstructive Surgery 104(7): 2121-2126, 1999.
解説:Elastofibroma Dorsiという腫瘍の診断に関する論文です。

Ghazizadeh M, Miyata N, Sasaki Y, Arai K, Aihara K
Silver-stained nucleolar organizer regions in hypertrophic and keloid scars
American Journal of Dermatopathology 19 (5) : 468-472, 1997.
解説:ケロイドと通常の傷跡などの違い、細胞の増殖などを検討しました。

Abe Seishu,Hirayama Takakazu, Satou Kaori, Miyata Nariaki
A case report: On−topplasty for duplicated hallux with hallux varus using microsurgical transfer of the whole toe.
Plast. Reconstr. Surg. 109:1070−1073,2002

その他数編あり

トップへ