1. みやた形成外科・皮ふクリニックHOME > 
  2. 夏のスキンケア

夏のスキンケア

夏は紫外線が強く、シミなどのメラニンが活発になる季節でもあります。
日焼けに対して肌を保護する、いわゆる日焼け止めの使用が必須ですが、もし日焼けしてしまった場合や、日焼けしそうな時には、シミの予防対策が重要です。
当院では日焼けしそうな時や、してしまった直後などにメソアクティス(アクシダーム)によるビタミンC大量導入法を用いて、予防をすることをお勧めしています。また初期のシミの場合にはハイドロキノンという美白剤を有効導入することでメラニンの活動を抑えるような方法も用いることが出来ます。

もちろん通うことが出来ない場合にも、美白剤の塗り薬処方やビタミンC誘導体処方などの対策で予防効果を得ることは可能です。

日焼けしてしまったと諦める前に、また夏に日焼けしそうで心配な場合などに、上記治療法をご検討下さい。

早く始めるほど効果が高いものです。本格的な夏が始まる前に、是非ご検討下さい。

メソアクティス(アクシダーム)詳細はこちら

ホームへ

トップへ
l>