1. みやた形成外科・皮ふクリニックHOME > 
  2. たるみ治療 > 
  3. たるみ治療「ウルセラ&サーマクール」

現在最強の機器によるたるみ治療 ウルセラ+サーマクール

当院ではたるみ治療機を各種導入しておりますが、その中でも費用や痛みの問題はあるものの最も効果が高いのがサーマクールCPTウルセラシステムです。
従来は期待される効果を相談して、この2台から選択をしていましたが、最近両方の治療を受けたいという方が、時期をずらして実施していくということが多くなってきました。

本来、この2台はその作用機序が異なり、それぞれ皮膚の引き締め及び深部筋膜・筋の引き上げというものでありますので、両者を照射することによって、理論的には本当の意味のリフトアップ効果を得ることができます。手術以外で得ることのできる最大の効果となります。

この2台を照射する方法は2通り、両者を別々の日程で照射する方法、同日照射でウルセラシステムを深部のみ、サーマクールを表層に作用させるという方法です。

別日程照射の場合は皮膚自体の引き締め効果は最大限に発揮しつつ深部も引き上げますし、同日照射は理論的には一度の治療で最大の効果を発揮します。
効果はフェイスラインの引き上げと頬全体の張りとリフトアップ、眉の引き上げになり、ちょうどポニーテールをしたような変化に加えてフェイスラインも引き締まります。

現在は別々の日程で照射を主としていますが、その効果は現在機器を用いたリフト作用としては最も強いものであり、どうしても手術は避けたい、仕事を休みたくない、費用は大丈夫だという人にとっては最良の選択となるでしょう。
もちろん、顔の形ががらりと変わるわけではありませんが、客観的変化を得られる手法であり、肌の張りと引き締め、その上で引き上げる力があります。

本来の効果を得るまでには3ヶ月かかりますが、サーマクールが比較的早く効き始めるので、1ヶ月後くらいには変化を感じ始めるでしょう。

おそらく今後もこの両者に勝るような機器によるたるみ治療は当分は登場しないでしょうから、現在ある手法としてはベストなものになります。実際、今まで当院でしてきた機器によるリフト治療では、最も良い結果が得られています。

治療費用は、同日併用の場合はウルセラシステムの照射数が少なくなるため、320000円(税別)とさせて頂きます。別日程の場合は、最初にサーマクールを実施します。費用は総額では同じですが、1ヶ月以内の照射となります。範囲は顔全体の設定です(ご希望や状態によりどちらが先かは変わります)。眉下の場合は、照射方法によりますが合計260000〜280000円(税別)。

トップへ