みやた形成外科・皮ふクリニック ロゴ

たるみ・ほくろ・シミ・ソバカス・シワ・毛穴・脱毛・入れ墨・部分やせ・ニキビ跡のレーザーから手術に至るまで専門医が責任を持って治療するクリニック

たるみ・ほくろ・シミ・ソバカス・シワ・毛穴・脱毛・入れ墨・部分やせ・ニキビ跡のレーザーから手術に至るまで専門医が責任を持って治療するクリニック

東京都港区西新橋2-5-11 NTKビル3階

TEL
03-5510-3931
診療時間
平日 10:00〜14:00 / 16:00〜19:00
休診日
土日・祝日

完全予約制

ラビアン

韓国Wontech社製ツリウムレーザーです。この波長のレーザーは水分吸収がほどほどに高く、角質よりもやや深い表皮から真皮上層に最も吸収されます。その部分は肌の中で最もコラーゲンの産生活性の高い層であり、ここを特異的に熱作用を生じさせることで肌質を改善します。むき卵のような肌を作ることで韓国では人気がある機種です。BBレーザーとも呼ばれています。つまりBBクリームを塗布後の均一感や肌の張りツヤが生じます。肌のよどんだ色調が改善したり、なにより質感やツルッとした感じは何物にも代えがたい効果です。シミや弛みには原則無効です。

ラビアン

ケミカルピーリングのような表面的な効果だけではなく、真皮内から出てくるような張り感が特徴です。肌を単純に剥がす治療ではないのです。トレチノイン塗布によって数週間肌を剝いていく治療がありますが、最終ゴールはそれに近く、かつレーザー特有の熱傷が加わります。そしてもちろん効果の発現は1〜2週間で自覚できます。

治療に際しては、麻酔の塗布が必要となります。
かさぶたなどのダウンタイムに関してですが、肌荒れを生じたようなガサツキが1週間程度続きます。特に3日目くらいから何となく肌に粉が吹いたような状態となり、剥がれ落ちていき、ツルッとしてきます。接客などで肌荒れも問題であるというお仕事の方以外は、特に仕事を休む必要はないでしょう。
治療間隔、回数は1〜2か月ごとに2〜3回(3回を推奨)です。治療費は顔全体で3万円(税別)となります。
合併症副作用は赤みが強く出る人がいること、稀に色素沈着が生じる事があることです。


トップへ戻る